汚染土壌の安定化処理
 
   近年、重金属や油分による土壌汚染の問題が顕在化し、その有 効な浄化対策の確立が求められている。
  当社ではいち早くこの問題に取り組み、汚染土壌の安定化処理 技術を確立した。
   
■重金属・油汚染土壌安定化のメカニズム
  化学薬剤ソイルケア1こよる安定化
  ソイルケアは還元作用を有する「ソイルケアF」と,強力な配位結合能力を有する「ソイ ルケアE」の2種類がある・ソイルケアによる有害物質の安定化メカニズムは、以下の通り である。
  土壌中にアニオン(陰イオン)として溶出している物質は、ソイルケアFにて還元され、 カチオン(陽イオン)となる。その後、カチオンになった物質は、アニオン物質であるソイ ルケアEの強力な配位結合作用により捕獲・固定化される。また、ソイルケアEは、土壌中 にカチオンとして溶出している物質も捕獲・固定化する。
 
   
  特殊固化材ハード□ツブによる安定化
八一ド□ツブによる有害物質の安定化のメカニズムは、以下の通りである。
   八一ド□ツブは水和反応により、水和生成物を形成する。水和生成物にはエトリンガイト、 水酸化カルシウム、モノサルフェート水和物およびC-S・Hなど様々なものがあるが、有害物質の安定化にはC-S-Hによるところが大きい。C-S-Hとは八一ド□ツブの主要化合物 である工一ライトおよびビーライトの水和によって生成する低結晶性のカルシウムシリケート水和物である。これは針状もしくは板状結晶が層状に重なることで束を形成し,それ らが無秩序に形成したもので,層間には微細なゲル空隙および毛細管空隙を無数に保有 している。この空隙に有害物質を封じ込め、土嬢が経時的に強度を増すことで安定化する。 C-S-Hは有害重金属を封じ:込めることが可能であるが、油汚染土壌なども同様に封じ 込めることが可能である。
   




 
会社案内
事業案内
  汚染土壌浄化処理技術
建設汚泥・無機汚泥のリサイクル
  建設残土のリサイクル、土壌地盤改良工
  管路内補修工
  流動化処理
植木リサイクルプラント
リンク
お問合せ
メール
Copyright (C) 2006 Odesser Co.,Ltd. All Rights Reserved.